小紋ってどんな着物?

小紋ってどんな着物?

着物にはたくさんの種類がありますが、今回は当サイトでメインで取り扱っている「小紋(こもん)」についてご紹介いたします。

小紋とはきもの全体に同じ模様が繰り返されている着物です。

花柄以外にも、縞模様も小紋に含まれます。

どんなときに着るの?

小紋は着物の格では普段着に着る着物として位置づけられます。

なので、お花見や紅葉狩り、街歩き、観劇、ショッピングなどにおススメです。

逆に結婚式やホテルでのパーティーなど、格式高い場所には不向きです。

小紋はどうやって作られるの?

華コースの小紋は洗える着物なのでプリント仕立です。

正絹の小紋となると、友禅、更紗、ろうけつ染め、紅型などさまざまな技法で染められます

ちなみに麗コースの正絹の小紋は、金彩が施された友禅や、伊勢型を使って染めた小紋などがあります。全て手作業なので、お値段もかなり高価なものになります。

小紋,友禅,金彩

普段着なのにお高いとなるとなかなか気軽に手が出せませんよね。

なので、まずは和だんすのレンタルきもので慣れてみるのはいかがでしょう。

様々な色の着物がありますので、レンタルでいろいろ試してお似合いになる色を探してみたり、着付けの練習をしてみたり、動きに慣れてみたり・・・。

レンタルだからこそ、お気軽に試せることがたくさんあります。

桜ももうすぐ開花しそうですし、この春は着物デビューしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です